ひこニャンの週末は映画三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 花戦さ ★★★

<<   作成日時 : 2017/06/06 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

概要
花と町衆を愛し、天真爛漫でちょっと風変わりな池坊専好が、天下人となった秀吉の悪政に対して刃ではなく花で戦いを挑む姿を描く。

 〜 〜 〜 〜 〜

小説家の鬼塚忠による著書を基に、戦国の世の日本で豊臣秀吉に立ち向かった華道家元・初代池坊専好の姿を描いた時代劇。

戦国時代末期、花を生けることで世の平穏を祈る「池坊」と呼ばれる僧侶がいました。
その中の一人が、人の顔と名前を覚えられないうえに、口下手で、出世や名誉にも興味なし! 自由な発想で花をいけることを愛する専好という花僧です。

信長亡き後、天下人となった秀吉は圧倒的な権力のもと、民を締め付け、己の意に沿わない者たちを次々に死に追いやり、その中には友人・利休や、専好を慕う町衆たちの姿もありました。

愛する人々のため、そして平和な世の中を取り戻すため立ち上がった専好が、力ではなく花でもって秀吉に対して一世一代の大勝負を挑んでいくというお話。


専好を狂言師の野村萬斎が演じるほか、豊臣秀吉を歌舞伎俳優の市川猿之助、織田信長を中井貴一、前田利家を佐々木蔵之介、千利休を佐藤浩市が演じており、これら歴史上の人物にふんする日本を代表する俳優陣の競演にも注目です。

出演者の一人、佐々木蔵之介氏が次のようにコメントしています。

『花戦さ』は題名通り、お花でもって戦さをする、命をかけている人を描いたお話です。華道・茶道という日本の伝統文化がこんなエンタテインメントになるのか、こんなに身近で楽しいものだったかと思わせてくれます。構えず気楽に、映画を楽しんでください。

と、まさにこの通りの作品です。ぜひ一度ご覧になってください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SQ Life 木精占い
花戦さ ★★★ ひこニャンの週末は映画三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる