ひこニャンの週末は映画三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛と誠 ★★★

<<   作成日時 : 2012/06/25 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

STORY
過去への復讐を誓い、東京へやってきた不良の誠(妻夫木聡)。

一方、東京で指折りの名家の一人娘で、正真正銘のお嬢様の愛(武井咲)。

出会うはずのない、生まれも育ちも違う2人が出会う。
まるで「運命の恋」に導かれるように…。

愛に一方的に好意を寄せるメガネの優等生・岩清水、誠に目をつけ狙う番長やスケバングループなどが入り混じり状況は混沌としていく……。

何があっても挫けず、どこまでも惜しみない愛情を注ぐ愛の想いは、果たして誠の閉ざされた心に届くのか…。

 〜 〜 〜 〜 〜

梶原一騎が原作の1970年代の漫画「愛と誠」を、その独特の映像世界で数々の作品を世に送り出している三池崇史が映画化。

良家の子女の愛と不良青年の誠との運命の恋を熱く描いた原作を、三池監督ならではの独特の世界観で描いています。

主役の誠を妻夫木聡、愛を武井咲。そして脇役として余貴美子、市村正親、伊原剛志などが共演。

誠の少年時代を演じる加藤清史郎クンの今まで見たことが無いワイルドな一面にも注目です。

大マジメなのか?、ふざけてるのか?。ふざけてるのか?大マジメなのか?
よくわかない面もあります。

果たして『愛と誠』を知らない世代がこの映画を見て、どれくらい理解できるのか?どんな感想を持つのか?聞いてみたいものです。

昔の「愛と誠」をイメージし、当時のような純愛モノを期待していくと大間違いですのでお気をつけください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SQ Life 木精占い
愛と誠 ★★★ ひこニャンの週末は映画三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる